TOPページ活動報告>09.04.28 蒲谷市長に『「横須賀市第2次緊急経済対策」の早期策定に関する要望書』を提出しました。
 蒲谷市長に『「横須賀市第2次緊急経済対策」の早期策定に関する要望書』を提出しました。


 4月28日(火)午後4時に公明党横須賀市議団は蒲谷市長に下記要望書を提出いたしました。
 蒲谷市長からは「いつも公明党市議団の素早い対応に感謝します。要望に関して早急に検討し、横須賀の経済の発展のため全力で取り組ませて頂きます。」とのコメントを頂きました。
 「横須賀市第2次緊急経済対策」の早期策定に関する要望書
                   ―2009年度政府補正予算案(新経済対策)への対応―
 政府は追加経済対策として、14兆6987億円の財政支出を伴う2009年度一般会計補正予算案を閣議決定した。
 経済対策としては過去に例のない規模と言われるこの補正予算案は、世界的な景気悪化により、わが国の経済が予想以上に深刻度を増しており、この危機的状況を打開するためには、切れ目のない政策総動員の景気刺激策を思い切って打つ必要があるとの認識からである。
 本市においても、昨年暮れから実施している中小企業向け融資総額が100億円を突破し、前年同時期の7倍を超えるなど、今後も継続的な支援が必要と考える。そこで、今回の政府補正予算案に盛り込まれた「地域活性化・経済危機対策臨時交付金(仮称)」などの国の支援策を有効に活用し、本市経済の更なる活性化へ向け、下記の要望事項に十分配慮の上、横須賀市第2次緊急経済対策を早急に取りまとめられるよう、強く要望する。
 金融支援関係
  1. 信用保証協会の保証制度を利用するため、市独自に実施している信用保証料の事業者負担の軽減策の継続的な実施
 公共投資関
  1. スクールニューディール(太陽光、校庭の芝生化など)の導入検討
  2. 急傾斜地崩壊危険区域の防災工事の市負担分への交付金活用で、来年度予定分の前倒し実施
 安心安全対策関係
  1. 火災報知器の設置促進のための助成制度の創設
  2. 高齢者の社会参加を促す環境づくり、交通不便地対策の実施
  3. 学校給食用食器の改善

[Back]
〒238-8550 横須賀市小川町11 9F TEL:046-822-8453
postmaster@yokosuka-komei.jp
Copyright(c)2008,yokosuka komeito. All Rights Reserved.