TOPページ活動報告>11.10.07 第73回全国都市問題会議視察
 第73回全国都市問題会議視察 (10月7日) 
 鹿児島市において第73回全国都市問題会議が、10月7日から市民文化ホールで開催され、公明党市議団として岩沢章夫団長、室島真貴子副団長、板橋衛議員、鈴木真知子議員、土田弘之宣議員、関沢敏行議員と石山満議員の7名の議員が参加させて頂きました。
 会議日程として、第1日目が特別講演、基調講演、主報告、一般報告、第2日目は、パネルディスカッション、そして行政視察が行われました。
 今回の議題は、「都市の魅力と交流戦略¬―地域資源×公共交通=地域活性化」と題し、議題解説として、1.都市の魅力と交流戦略、2.地域資源、3.公共交通と交流、4.今後の展望〜地域活性化に向けて〜が掲げられました。また、特別講演として東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻の大西隆教授が3.11からの復興と安全なまちづくりと題して東日本大震災と減災思想との視点から講演され、基調講演として九州新幹線とまちづくりと題し九州旅客鉄道株式会社社長の唐池恒二氏による講演、主報告として新幹線の開業効果をまちの力にと題し地域特性を生かした魅力づくりと情報発信との内容で鹿児島市長の森博幸市長の報告がありました。一般報告、パネルディスカッションでは地域資源の観光資源化を成功に導く価値創造のアプローチ、上田市の魅力づくりと地域活性化について、パネラーによる講演や報告が行われ活発な討論が行われました。

[Back]
〒238-8550 横須賀市小川町11 9F TEL:046-822-8453
postmaster@yokosuka-komei.jp
Copyright(c)2008,yokosuka komeito. All Rights Reserved.