TOPページ活動報告>19.11.28 令和元年12月定例議会において一般質問を行いました。(関沢議員)
 令和元年12月定例議会において一般質問を行いました。関沢議員 (11月28日)

 11月28日の12月定例議会において会派を代表し一般質問を行いました。

 ■ 災害時における「近助」の考え方について ■

  • 「地域で支える条例」に基づいた施策を行って初めて条例が生きてくるとの考えに対する認識及び条例に込められた思いについて
  • 同条例にある市の責務に関する具体的な取り組みについて
  • 市職員の積極的な地域活動への参加状況について
  • 「近助」の考え方に対する所見について
  • 「近助」が地域における支え合いの強化であり、住民同士のつながりを固くする強力なツール、さらに災害に備えたツールともなり得るとの考えに対する所見について
 ■ 在宅医療・介護情報共有システム「かもめネット」について ■

  • 現在のシステムを医療、福祉、介護、緊急時に備えて消防局を含めた患者情報を共有するシステムに見直す時期に来ているとの考えに対する所見について
  • 高齢世代のさらなる高齢化の進展、孤立化の進行により、緊急時に対応できる何らかの手を打つ必要性に対する所見について
  • 終活に関する一連の事業を「かもめネット」と連携することに対する所見について
 ■ 粗大ごみ収集のインターネット受付について ■

  • 粗大ごみの個別収集事業がネット社会に対応していないという印象に対する所見について
  • インターネット受付の導入を検討することに対する所見について

〒238-8550 横須賀市小川町11 9F TEL:046-822-8453
Copyright(c)2019,yokosuka komeito. All Rights Reserved.