メールマガジン「登録」方法について

 メールマガジンの登録
 yokosuka-komei-ctl@labo2.sere.jpへ空メールを送信します。
 登録完了メールを受信できれば、登録完了です。
 ※携帯電話で受信者設定を指定している場合は、
 「labo2.sere.jp」からのメールを受信できるように、必ず受信者設定を行ってください。
                              登録用QRコードはこちら→→→→→→
 メールマガジン「解除」方法について

 メールマガジンの解除

 yokosuka-komei-admin@labo2.sere.jpへ空メールを送信します。
 ※解除には数日かかる場合があります。ご了承ください。

 最新のメールマガジン
バックナンバー」はこちら 

Vol.253 2019/01/15

市立ろう学校にデジタルサイネージ(電光掲示板)の早期配備を!

横浜市立ろう学校では、従前は授業の始まりや終わりの合図、緊急時や災害時の幼児・児童・生徒への情報伝達は本市のろう学校の現状と同様にランプ(パトライト)が光ることで行っていました。
このような生活環境の中での問題点として、
@時間を守った生活が定着できない
Aその日の日課や行事を理解した行動ができない
B生徒間の呼び出しや連絡が取りにくい
などがあり、この課題解決のためにデジタルサイネージなどによる「見える放送」システムを構築し、聴覚に障がいがある幼児・児童・生徒に対して、学校生活を送る上で必要な放送を、文字や画像などの視覚情報にして提供することを実現しました。
しかし、本市のろう学校では、未だデジタルサイネージは配備されておらず、聴覚に障がいを持つ幼児・児童・生徒への緊急時や災害時の情報伝達に不安を抱えたままとなっております。

市立ろう学校の幼児・児童・生徒の緊急時や災害時における安全確保を始めとする生活環境の改善のため、教室や廊下、体育館などにデジタルサイネージを早期に配備し、「横須賀再興プラン」に掲げる「子育て・教育環境の再興」を実現すべきと考えます。(本)

 
 

〒238-8550 横須賀市小川町11 9F TEL:046-822-8453
Copyright(c)2018,yokosuka komeito. All Rights Reserved.