「バックナンバー」

Vol.203 2018/01/15

震災時避難所運営訓練

先日、今年初めての震災時避難所運営訓練に参加しました。
文字通り避難所の運営を行うための訓練ですが、一般的な防災訓練とは少し違います。
本市では、市立小・中学校71校を震災時避難所に指定し、避難所運営マニュアルを整備していますが、大規模災害が発生した場合、消防や警察などの公的機関は人命救助に取り組むため、避難所の運営まで手が回らない可能性があります。その場合、避難所の運営は
「避難者」が中心になって行わなくてはなりません。
避難所では、避難所の安全確認から、防災備品の準備、避難者の受け入れなど様々な役務を分担するための組織を立ち上げなければならず、日頃から本番に備えた避難所の運営訓練を行って体制を整えておく必要があります。
訓練に参加した方々は、避難所運営の難しさを実感し、いざと言う時のために真剣に取り組まれていました。

私たち公明党議員は、避難所運営の課題や、避難者のために何ができるのかなど問題を浮き彫りにし、災害時に備えた避難所のあり方を研究しています。(関)


Vol.202 2018/01/09

公明らしさ磨く一年がスタート

公明党市議団は、今年も勢いよく5日の早朝から駅頭でスタートをきりました。

本市にあっても、昨年、皆様のご支援を頂き公明党が応援した上地市長が誕生し、新たな市政がスタートし、今年は上地市長の初めての予算編成が行われます。
公約で訴えてきた政策がどのような形で予算化されるのか、是々非々でしっかりと議論しチェックしてまいります。

常に現場第一でアンテナを張り、小さな声を形にする基本を忘れずに、徹底した調査で議論をリードしゆく実力を磨きながら、山口代表が新春街頭で訴えているとおり、明年の統一地方選と参院選を見据え、皆様の期待と希望を担える党へ、政党としての足腰を自ら鍛え直す一年にしてまいります。

本年も宜しくお願い申し上げます。(石)


Vol.201 2017/12/25

上地市長に平成30年度予算要望書提出!

本年も公明党市議団として「平成30年度予算要望書」を上地横須賀市長へ提出致しました。
政務活動を通じた調査研究や、教育、福祉、経済、行政関連など22団体の皆様との政策懇談会、市民相談などから重点政策9分野と362項目にわたる要望を予算要望書として作成致しました。

重点政策9分野
1.人口減少社会に対応したまちづくり
2.地域経済の活性化
3.幼児教育・保育の段階的無償化
4.放課後児童対策の推進
5.教育負担の軽減
6.高齢者福祉の充実
7.障害者福祉の充実
8.医療費の適正化の推進
9.食品ロス削減の推進

今後も公明党市議団は、「大衆とともに」との立党精神のもと将来に希望のもてる横須賀を構築すべく、政務活動を通じた一層の政策提案力の向上に取り組んで参ります。
今年最後の市議団メールマガジンとなりました。
一年間ご愛読いただきありがとうございました。
明年もよろしくお願いいたします。(土)

 

〒238-8550 横須賀市小川町11 9F TEL:046-822-8453
Copyright(c)2018,yokosuka komeito. All Rights Reserved.