公明党横須賀市議会議員団

ホーム ご挨拶 所属議員一覧 活動報告 ダウンロード ご意見・ご質問

公明党横須賀市議団 活動報告

商工会議所主催 実践内川塾を見学 (9月15日)

商工会議所主催の内川塾は市内の中小企業の企業力をボトムアップさせる試みとして開催されています。現在はモデル企業として4社が名乗りを上げ受講中です。
 市内の有力企業の市外移転に危機感を持った行政は、企業誘致にやっきになっていますが、本来は疲弊した市内の中小企業の支援が重要であり、そのために商工会議所が主催する内川塾は中小企業の社長の皆さんから好評であり、ぜひその現場を見学させて頂きたいと申し入れた結果、快諾してくださり参加の運びとなりました。

企業訪問に先立ち商工会議所内で関東自動車工業株式会社相談役でもある内川塾長(写真右から4人目)と市議団で懇談させていただき「社員が会社ですることは2つだけ。原価低減と付加価値のために自分の仕事がどれほど貢献しているのか。それ以外は無駄であると認識できることが大切である。」と内川塾の基本的な考え方を教えて頂きました。

モデル企業である横浜製機株式会社様にて第2回内川塾の様子を見学させていただきました。初めに第1回目以降、取り組んだ改善事項の説明があり、

<
実際に作業現場にて工程の説明と問題点を担当責任者に指摘されている様子

の後、作業現場にて内川塾長自ら問題点を次々と指摘されていました。最後は会議室に戻り、指摘された事項や課題をいつまでに改善するかを確認して終了しました。市では企業誘致を積極的に推進していますが、現在、市内で懸命に経営努力を続ける中小企業の経営力を向上させるための取り組みとして、この内川塾は大変重要であることを市議団全員が実感した見学となりました。市議団としても積極的に応援していきたいと考えています。

活動報告トップへ戻る