公明党横須賀市議会議員団

ホーム ご挨拶 所属議員一覧 活動報告 ダウンロード ご意見・ご質問

公明党横須賀市議団 活動報告

第6回全国市議会議員議長会研究フォーラムin青森(10月12日)

青森市において第6回全国市議会議員議長会研究フォーラムin青森が、10月12日から青森市文化会館で開催され、公明党市議団として岩沢章夫団長、室島真貴子副団長、板橋衛議員、鈴木真智子議員、土田弘之宣議員、関沢敏行議員と石山満議員の7名の議員が参加させて頂きました。
会議日程として、第1日目が基調講演、パネルディスカッション、第2日目は課題討議が行われました。
今回は基調講演として、元総務大臣、増田寛也氏が「二元代表制と地方議会改革」と題して講演されました。続くパネルディスカッションでは、「地方議会と直接民主主義について」とのテーマで(財)東京市政調査会研究担当常務理事の新藤氏の進行で活発な議論が展開されました。第2日目に行われた課題討議では「議会基本条例について」と題し、佐々木勇一帯広市議会副議長、玉川喜一郎越前市議会議員、安本美栄子伊賀市議会議員、池田恵一京丹後市議会議長による報告が行われ活発な討議が行われました。

活動報告トップへ戻る